Posted by at

2015年12月17日

いろんな思い。重い(笑)

※長文注意
自己ブログなので飽きたらみないでね(笑)

先日メンバーが結婚しました。


最後に号泣。
したこともない祝辞もやっちゃいました。
すべてが初めての経験となりましたが、すべては
一緒に過ごした9年間が濃く、最初の未成年をずっと育ててきたからなのかも。
祝辞の紹介は恩師って言われちゃってるし(笑)

そんなに大したことしてないし、
正しいことも悪いことも教えてて、反面教師みたいな部分もあったりなかったり・・・
新郎と新婦を長く知ってるだけに気持ちが入りすぎたのかな~

車の行きかえりや遠征でも熱く語り、ときにカバーしたり
いつまでも高校生じゃないなと感じながら一緒に酒を酌み交わすまでなって。。。
ほんと父親の気分ってこんなの??
それとも恩師って呼ばれてる人はこんな気持ちで一人一人見てるの??
そもそも恩師っていうのは相手が勝手にいってるだけで
こっちは恩師になったつもりではないしね~

恩師と思われるような人に自分自身はなれてるのかなー

最近はあいつは聞きにもこないし、意見も言わないけど
分かってくれるのかな~
それそれは師弟コンビになるのか

とにもかくにも
初めてチーム内同志からの結婚。
そして式に歴代メンバー。
歴史を感じるとともに
来年は創立10周年。
一つ肩の荷が降りたところだし、
一区切りつけようかな。
  


Posted by 監督 at 10:23Comments(0)監督のひとりごと