2016年07月25日

走りきれ!



勝ったけど・・・
勝ったけど・・・
苦しかったな。
ベンチ入れないからひやひやするしドキドキして
まともに見きれない自分・・・

勝ってよかったww

勝ってモチべ上がった状態で
さらに追い込んで
いかないと!


個人的に気になった選手には
細かいところを伝えましたが
リアルタイムじゃないので伝わったかどうか・・・
もっともっと
ボールと人を動かさないと
暑い夏だからこそ
きつい時期だからこそ
相手より動くことが勝利につながる!
技術の差はないからこそ!


  


Posted by 監督 at 09:06Comments(0)県リーグ

2016年07月22日

合う?or合わない?

よく聞きません??
『あの人とは合う』とか
『あの人とは合わない』とか。


何基準で??
自分中心??
合わせる努力はしましたか??

人には相性というもんがあるかもなので
ある程度は仕方ない。
でもそれを分かったうえで付き合っていくことも大事。

上手い人と一緒にすれば上手くなった気がしちゃうし
上手じゃない人とすればイライラするかもしれない。
でも、1つ考えてみて。

上手い人からしたら
あなたと一緒にすることで
あなたと同じようにイライラしてるのかもしれないよ?

それを考えた時に
同じことを人にしても同じように自分に返ってきてるかもしれない。


じゃーどうするべき?
合わせることは必須。
一人でやってるわけじゃないんだから。
個人競技ではありませんよ。

よく言うじゃん
自分が嫌いと思ってる間は
相手もあなたのこと嫌いだと思ってるって・・・
まずは変わろう自分からwww
  


Posted by 監督 at 08:32Comments(0)監督のひとりごと

2016年07月08日

七夕にそうめん!?



昨日は七夕。

お風呂の中で子供から
七夕にそうめんを食べるんだよと言われ
まじか!?
そんな話しらないぞと
昭和のおっさんは思ってた。

給食でもでたらしいけどw
子供に聞いてもよくわからないけど
『もしかして
そうめんが天の川に似てるけんやない?』と。
お姉ちゃんもそうかっもと納得して
その場は終わったけど

ん~どうなんだろ・・・
てことで調べたら

※以下ネットから検索で分です。
 それが、古代中国の帝(みかど)の子が7月7日に
熱病で亡くなったのですが、その後に霊鬼となって熱病を
流行らせたのです。そこで生前にその子が好きだった
「索餅」(さくべい)という小麦粉料理のお菓子を供えて祀った
ところ、熱病が沈静化したようです。


 それから中国では、7月7日に索餅を食べれば
1年が無病息災で過ごせると言われるようになったのです。
その伝説が七夕の基となるなる行事と同時期に伝えられたのですが
麦餅から時代と共にそうめんへと変化し、江戸時代にそうめんが
七夕の供え物と確立したのです。
とのことです。

子供のロマンとかそんなことは関係ないお話でしたww
子供に話でも伝わらないのかな~
でも、ほかのブログには
天の川に見立ててとも書いてあるので
子供の予想もまんざらではないのかな??(笑)

とりあえずは来年まで覚えてて
話することにしましたww  


Posted by 監督 at 08:50Comments(0)その他

2016年07月04日

2つの笑顔


昔笑顔について書いたことあったけど
『笑顔』 http://rcumind.yoka-yoka.jp/e807002.html
見つけましたw
その後の笑顔と
新しい笑顔のやつ。


真剣なプレー中でも
味方・敵に関係なく笑顔を出せる選手。
文句を言わずもくもくとプレーし、
味方のミスに笑顔でフォロー。
ファールされても悶絶しながらでも笑顔で返す。

でも、
やられてるときは全力で走る。
誰もがあきらめててもそいつらは全力で走る。


こんな選手はやっぱり
周りからの信頼も厚いきがする。

一方はチームでも全力プレーで味方を笑顔で引っ張る。

もう一方はチーム一走るがプレーも頼れ、静かな笑顔で献身的。

対照的な笑顔のやつだけど
走ること・チームためには一緒。

競技思考の中で
きつい中で笑顔でフォローできる・鼓舞できる選手って
そうそういないよね。
だってきついし、パスミスされて走りたくないもん。

でも彼らは違う。
あんなに走ってるのにきつい顔なんかせずに
笑顔でてる。
相手も味方も罵倒しない。
審判に文句言うやつもいるけど
それさえない。

こんな選手がチームにいるって幸せやし、
見てる人も必ず自然と引き付けられるよね。

1部には2名いましたw
その他のカテゴリーにはいるのかな??
試合をフットサルをこころから楽しんでる人って・・・

  


2016年07月03日

あっちの水は甘い??



蛍の歌だったかな??

『あっちのみ~ずは
あ~まいぞぉ~』

って歌ありますね。

7月に入りました。

そろそろいなくなってくるのかな??
って蛍の話じゃないけどw

違う人に教えてもらえるってのは新鮮で
且つよくみえちゃうもんです。

好きな人も同じで
中身をもっとみなくちゃww

不満を持つから よく見える
指摘されるから 腹が立つ
自分のやり方と合わないと不満がでる。

まずはそこに心中するつもりでやらんですか??
自分の成長って
自分ではわからないもの

まぁ~学生や子供は
指導者を選べないけど
社会人は選べますからねww
でも!!
軽い人間にならないで!

ミスターと呼ばれる選手になってほしいな。
そこでの顔になってほしいな!!
っていつも思ってしまうけど
そこにはこっちの求心力にも問題があったりもする。

次回は求心力について考えてみましょう 笑  


Posted by 監督 at 00:51Comments(0)監督のひとりごと